季節の狭間-立冬-

本日、執筆を担当させていただきます、管理部1年の柏村です。

タイトルにも書きましたが、今日は立冬です。

暦上は冬となり寒さが増し、体調を崩しやすくなってきます。どうぞお体は大切にしてください。

今日は装飾作業と幹部の方々は会議を開いていました。装飾作業をしながら自分の高校時代を思い出しました
今日は私事ですが、学園祭全体に通じることだと信じているので書かせていただきます!

中高時代、文化祭の実行委員をやっていた私は、毎日毎日同じ単純作業をして「なんでこんなことをやってるんだろう?」や「面倒だ」などと思っていた時期がありました。
今考えると今よりさらに青かったなぁと感じます。そんな準備期間を終えて、本番がやってきました。ちょうど今のような秋の真っ只中でした。
お客様がたくさん見えて、忙しく働いていた時、ある親子連れが私に話しかけてきて、学校や文化祭のことなどを聞いてきました。雰囲気を見る限り楽しそうだなと思いホッコリしました。色々な出来事がありながらも文化祭が終わり、お客様や生徒からのアンケートを集計していると、そこには「お疲れ様!」とか「あの企画がよかった!」などの心踊る嬉しい言葉が書き連ねられていました。
そのとき、自分がした単純な作業ももしかしたら誰か知らないところで笑顔になってくれる人がいたり、認めてくれる人もいるんだと心から感じました。そういえばあの親子連れも喜んでいたなと思い直したり、仲間や友達からのねぎらいや感謝の気持ちを伝えられ、泣きそうになったり‥‥

以上が中高時代の思い出です。正直、こんな他人の思い出などどうでもよいのです。

結局、私たち運営委員にとって何が大切なんだろうかとふと考えることがあります。「自分が楽しむため」「青春をおうがする」など様々な理由付け、動機があるでしょうが、やはり来ていただくお客様を常に考えることが大切で、全く知らないお客様が満足したり、喜んでくれたりすることが運営委員にとってはとても嬉しいことだと私は思っています!
だから色々難しいことや大変なこともありますが、仲間や学生支援センターの方々、先生方や清掃の方々、企画に参加、協力してくれる友達などの多くの支えやパワーをもらい、当日の成功へ向けて今日も着々と準備を進めています!

11月20日(日)の東京都市大学TCU等々力祭にて、私たち運営委員はみなさまのご来場を心よりお待ちしています!!色々な企画を用意しておりますので、みなさまにお楽しみいただけることと信じています!!

関連記事

  1. 時代が追い付いた染みチョコ

  2. 第16回東京都市大学横浜祭

  3. 夏休みの予定はもう決まりましたか?!!

  4. 超重大発表

  5. はじめまして!

  6. 寒くなってきましたね