マジックとミュージックとアニメーションについて

こんにちは。

等々力祭運営委員会企画部二年の土屋です。
緑色が好きです。

急ですが、こんな事をよく考えたりしませんか?

「非日常の世界に行きたいなー」
「魔法のような不思議な体験したいなー」

みたいな。

そんな事思ってるとディズニーランドに行きたくなります。
でも、ディズニーは結構お金かかって、そんな気軽には行きづらいですよね。

そんなあなたに朗報です。

その願い、11月1日(土)、2日(日)の等々力祭で叶えられます。

それは「Magic Bar WIZARD(マジックバー  ウィザード)」。

バーのような大人な雰囲気と、マジックが生み出す非日常な空間を気軽に体感できます。

ちなみに年齢制限は無いので、お子様連れの方もぜひ来て楽しんでください。

それから、こんな事をよく考えたりしませんか?

「テレビの音楽番組、生で見たいなー」
「歌手の歌を生で聞きたいなー」

みたいな。

そんな事思ってるとコンサートに行きたくなります。
でも、コンサートは結構お金かかって、そんな気軽には行きづらいですよね。

そんなあなたに朗報です。

その願い、11月1日(土)の等々力祭で叶えられます。

それは「ミュージック等々力ステーション」。

アカペラ、アイドルのコピー、バンドなどのパフォーマンスを生で、目の前で、見て聞いて楽しむ事ができるんです。

ちなみにお金はかかりませんので、誰でも気軽におこしください。

それから、こんな事をよく考えたりしませんか?

「本来動くわけない物が動き出したら面白いなー」
「小さい頃、NHKの教育番組でそーゆーアニメよく見たなー」

みたいな。

そんな事思ってるとNHKつけたくなります。
でも、そーゆーアニメを自分で作れたらもっと楽しいですよね。

そんなあなたに朗報です。

その願い、11月1日(土)の等々力祭で叶えられます。

それは「クラフトアニメーションワークショップ」。

クラフトアニメの制作の裏側を聞いたり、実際にクラフトアニメーションを自分達で作って楽しむ事ができます。

子どもの時に夢中になって見ていたあの感覚を、もう一度感じてみてください。

長くなりました。すいません。
ただ、等々力祭ではもっと魅力的な企画がたくさんあります。
それらの企画は僕より後の方が紹介してくれると思うので、そろそろ失礼します。

ぜひ、11月1日(土)、2日(日)の等々力祭にいらしてください。
当日、緑の靴と緑の腕時計を付けてる人が僕なので、よかったら見つけてみてください。

以上、土屋輝生でした。

関連記事

  1. リオ五輪とかけまして等々力祭とときます!その心は!!!

  2. 寒くなってきましたね

  3. 高橋さんバースデー

  4. 一週間です!

  5. 昨日の作業

  6. 作業する際の悩み